« 養老公園 | トップページ | ゑびす寄席11月 »

2008年11月23日 (日)

養老天命反転地

養老公園の中に “心のテーマパーク”

『養老天命反転地』

という建築アートがあるんですね。

これは芸術家 荒川修作さんが制作された作品だそうです。

今回、中に入らせていただきましたけど、すごい所でしたねぇ。

園内に入ったとたん、地面が斜めなんですよ。で、建物なんかも全部斜めに建ってたりして、とても不思議な空間でした。

名前のとおり、反転してるモノが多く、なんか異次元に迷い込んだような感覚でしたね~。

Photo
この写真も、ものすごい斜面で撮ってます。
おっさん二人にはちょっと息切れする場所でしたね。

ただテーマパークというだけあって、子供さんがアスレチック感覚で遊ぶ所が随所にあるんですよ。

岡部君もいずれ子供を連れて遊びに来ると言ってたんで、よかったら皆さんも行って、岡部家族を見つけてみて下さいな♪

|

« 養老公園 | トップページ | ゑびす寄席11月 »

岡崎」カテゴリの記事

コメント

私も途中で息切れしてそうですwobbly
なにぶん体力がないもんで・・・。

投稿: グエさん | 2008年11月25日 (火) 17時44分

“グエさん”さんへ
ホント傾斜が半端なくすごいんですよ。急に体が重たくなったような気がしますからねぇ。
軽いアスレチックって感じで面白いのは面白いですけどね。色んな所に細工がしてあって、それを発見するのも楽しみの一つですよ。
また良かったら行ってみて下さい。

投稿: レスカ岡崎 | 2008年11月28日 (金) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430167/25636708

この記事へのトラックバック一覧です: 養老天命反転地:

« 養老公園 | トップページ | ゑびす寄席11月 »